2013年07月10日

作ること、使うこと

使うのは、使い方を覚えるだけでいい。
無いものも作るのは、全てを理解した上で考えなければいけない。

昔、マイコンが普及し始めた頃、
「ああ、未来は子供の時から、こんな機械を使えるんだな。
 年食ってから(当時16だがw)使い始めた自分は不利になるな」
と、思った。

20数年経った今、そうなってない。
爆発的に“使う人”が増えただけ。
“使う人”が増えれば、比例的に“作る人”も増えると思っていたんだけど、甘かった。
小さい頃から“使うだけ”の人たちが、モノの仕組みを知るはずもなく。

実際に増えたのは、飛躍的に増えた“使うだけ”の人の尻拭いw
全く楽にならん。

スマホとやらの中古を\2,500-で買った。
月\490-SIMを入れた。
海外ファームに入れ替えた。
rootとった。
アプリとやら、出来が悪いので書き換えまくった。
PocketPCの時から変わったことは、集積度がアップしたことだけか。
今更コレを使ってないと、時代遅れねぇ…(失笑)

.netの時と同じくらい失望した。
そこにあるのは制約ばかりで、創意工夫・インスピレーションの余地はない。
所要期間1週間w

終わりの始まりかな?
とある方のお言葉をお借りして、この場を締め括り。
「お○なこ○ものオモチャになったら、その商品のライフサイクルは終わり」
蔑視の趣味はないが、事実として偽りはない。

posted by しまりす at 11:14| Comment(4) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする