2010年06月15日

在りし日の聴音所はこのように観察されました

崎戸といえば炭鉱廃墟が有名ですが、
実はこのようなモノも存在します。
「日本海軍佐世保鎮守府・特設見張所」
2010-06-13_19.09.20_DCP_7369_640.jpg
さすがに外観のみで、設備は残っておりません。

2010-06-13_19.08.48_DCP_7367_640.jpg

ど〜も長崎の遺跡と言えば、炭鉱・軍施設・刑務所と
暗いイメージのモノがやたら多い気がするんですけど…

歴史は語ります。
実際住んでみると、あまり良くない意味で
他所との違和感を感じることが多い地です。
posted by しまりす at 23:18| Comment(2) | 旅人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お待たせしております。SD6000は一応動いております。が、、再生レベル、録音レベル、バイアス等、一通り簡易調整したのですが、再生レベルがちょっと不安定です。そのため、録音レベル、バイアスの調整もいいかげんです。サプライリールのバックテンションの関係か、ヘッドの磨耗が原因か?とは思っていますが、細かく調査する時間がありません。再生音はまあまあ、この時代のものとしてはマトモな感じです。このままお送りしてしまりすさんに再調整して頂く、ということでも宜しいでしょうか?メールにてご連絡下さいませ。
Posted by ねこまたぎ at 2010年06月16日 00:32
ねこまたぎさん、こんばんは。
ご連絡ありがとうございます。
私は素人中の素人ですので、どこまで調整できるかは不明ですがw
おかげさまで国内で入手できるマランツのカセットデッキを
ほぼ網羅することができました!
ありがとうございます
Posted by しまりす at 2010年06月17日 22:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: