2013年02月25日

この日はLo-D S-3000が参上いたしました。

何だソレ(爆)
全く知りません、情報ありません。
情報、および資料を提供してくださった方にはMetalテープ(未開封)もれなくプレゼント!!
2013-01-17_22.49.07_IMG_5010_800.jpg

本題に戻ります。
実は、若かりしころ(中学生ぐらい)からモジュラーステレオが好きでした。
自分の中での理想の形なのです、究極の貧乏性(爆)
カシーバーは却下です、中途半端なので。
でも、世の中に存在するのはエントリー層向けの
・プラボデー
・てんとう虫相当のレコードプレーヤー
・Metal,CrO2テープなんか夢のまた夢、でも何故かダブルカセット搭載
・何故か8トラ付
こんなのばっかししか存在してなかったため、手に入れることはありませんでした。
海外では、高級モジュラーステレオもジャンルとして存在していたようです。
2013-02-25_800.jpg
※HiFi Archivより転載

そんなある日、オクを眺めていてふと目に止ったのがコレ。
ありえません、ってか見たことありません。
パタパタです、FL管ではありません。
そして、夢のCrO2対応(笑)、これはタダモノではないと直感。
全く詳細のわからぬまま、値下げ交渉にてGET。
2013-01-17_22.51.57_IMG_5013_800.jpg

届きました、でかいです。
サイドウッドまでついていて高級感あふれます。
なんとカートリッジはTechnics 280Cがついてます、レコードプレーヤ部もタダモノではありません。
シェルは適当なプラ製で、当然針は折れてましたが。
チューナーは普通に使えたので、もしかしてレコードプレーヤーも生きてるかもと、
いきなりSHURE M-24h(予備機、針はOEM仕様)とテクニカのシェルAT-LT13aをつけます(爆)
2013-01-17_22.52.12_IMG_5014_800.jpg

…鳴ります、それもすごくよろしい音が。
スピーカーはDS-103V、普段はLXA-OT1をつないで鳴らしているのですが、
全く比較になりません。
横で、食器のお片づけをしていたお嫁さんが、「え?これが鳴ってんの?」と驚く始末。

そして、パタパタタイマーも生きてます!!
1分毎になる「パタンッ!」が、今となっては心地よいです。
うむ、コレはメソテナソスし甲斐がありそうです。
ちなみに、現在把握している不具合は、
・カセット動かん。
・レコード、ちと回転が速い。
・アーム、ちと傾いてる。
・ランプ切れ。
メソテ編へ続く、たぶん。(いつ?)
posted by しまりす at 20:25| Comment(4) | おーでお | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なにげにネームがDR-999と同じくSTEREO SOUND SYSTEMですね。
これはやはりカセットを治さないとただの大型時計で終わってしまうでしょう。
しかしあの海外モデルスゴイ。
ちょっと欲しいかも。
Posted by ジャンク・ド・ローガン at 2013年02月25日 23:26
>ジャンク道路コーガン様
毛唐の方々の、“小型車でも豪華なシート”見たいな考え方は、嫌いではありません。
最近、「国内的に二束三文おでお」に目覚めつつあります。
そういった意味では、DR-999は神器かもしれません。
Posted by しまりす at 2013年02月26日 21:35
総入れ歯(そう言えば)、シャープで縦型リニアトラッキングのカセットも付いた全部乗せがあったような。
次のターゲットにどうでしょう。
Posted by 39度厚顔 at 2013年02月26日 23:57
>パンクモードピョンちゃん様
コンポの方はデザインが気に入らないのですが、
ラジカセ版のVZ-V2は、かなりイケてます。
ですが、あまりのデカさにハテどうしたものかと。
Posted by しまりす at 2013年02月27日 01:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: