2005年09月08日

その後の患者 液晶編(IBM PC-710 Type 6870-JKH)

症状:液晶ちらつき
先日、無事パワーアップを果たしたIBM PC-710 Type 6870-JKHだが、
使用していると液晶が妙にちらつく。
バックライト用インバーターの不具合かと思いバラしてみる。

久しぶりに見た、FLサイドライトのバックライトだ。
050908_pc710液晶.jpg

最近は薄型化の為、ELバックライトが主流だし。
冷陰極放電管を見てみると、根元のハンダが外れかかっている。
050908_pc710蛍光菅.jpg

早速修理、上方が若干暗かったのは直ったが、ちらつきはやはり残ってる。
インバータの巻線トランス焼損っぽい。

まぁ、使えないこともないから、コレはまた今度にしよう。

posted by しまりす at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6907707

この記事へのトラックバック