2005年10月30日

串本公衆温泉浴場 サンゴの湯

お店のHP(リンク先の下の方参照)
泉質は、ナトリウム・カルシウム塩化物泉(中性高張性温泉)
主成分は、

弘法の湯とどちらに行くか迷ったんだけど、コチラが手前にあったのでコッチに行ったのだ。
外見は温泉じゃなさそうに見えて一瞬迷ったんだが。
ひたすら濃い、海水並みの濃度だ。
髭剃り跡によく沁みる沁みる、痛いってば。


posted by しまりす at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ココは一見フツーのお湯っぽいのですが
ひとナメしてみるとビックリ!!
“潮湯”ってカンジのお湯ですね。

浴槽は狭く露天も無く、お客は皆ジジババばかり・・・
でもなんか和むのは何故でしょう?
Posted by ピー太 at 2005年11月25日 14:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8892296

この記事へのトラックバック